「街から消えた不動産屋?」

久々のブログ更新です(汗)。

今後は週一目標で更新したいと思います。


さて本題。


不動産屋というと、駅前のビルの1階の路面店で

ガラスに間取り図がべたべた貼ってある、、、

そんなイメージではないだろうか。

 

先日建築会社に勤める親友と話していて

不動産店の話になったのだが、最近の不動産店は

1階の路面には無いんだそうだ。

 

確かにそういえばあまり見かけない気がする。

 

不動産はもうネットを見て探す時代だから、

実店舗は賃料の高い路面店にある意味は無く、

賃料の安いビルの上階でもいのだと彼は言っていた。

 

なるほどね。

 

WEBでは当然室内の写真も見られるわけだが、

その友人は、室内写真には必ずテーブルとお花を

入れろと指示をしているそうだ。

 

テーブルやお花が一輪あるだけで、特に女性は

その部屋での生活をイメージしやすくなるらしい。

 

ちょっとした工夫が、見る人の想像力をかきたてる。

不動産に限らず、とっても大事なことだなと

改めて考えさせられた。



 
2014.05.02 16:26