お金を数え始めるとクリエイティブが失われる話:

CD不況のせいで、今レコード会社は昔のように現場判断で

アーティストをデビューさせることができにくくなっている。

アーティストをデビューさせるには、収益見込みなど

綿密な事業計画書を作成して、役員の承認を貰わなければ

ならないレコード会社が増えているそうだ。

 

そんな話を某有名メーカー出身のベンチャー企業社長としていたら、

「いや、メーカーもそうなんですよ。」

とおっしゃった。

 

「●●●●(メーカー名)も昔は、なんでもやってみようという

チャレンジ精神にあふれた企業だったが、今は売上重視になり

クリエイティブなモノが作れなくなった。。」

 

そんな趣旨のことをおっしゃった。なるほど。

 

企業が拝金主義になると、社員は新しい提案ができにくくなる。

チャレンジ精神は損なわれ、前例のあるもの、今流行っているもの、

またはその延長線上にあるものしか作れなくなる。

だからクリエイティビティが損なわれ、いつのまにか

米国や韓国の後塵を拝してしまう、、

そんな悪循環に陥っているのかもしれない。

 

一方でLINEはほとんど事業計画を作らないという記事を読んだ。

求められるのは結果のみだそうだ。

やっぱりイケてる企業は違うんだね。

 

あ、もちろんお金は大事だけど。。

 
2013.10.02 17:48