タバコを止めるとどうなるか:

実は私、3カ月ほど前にタバコを止めた。

これを言うと皆たいそう驚く。

まあ、人類最後の喫煙者になっても止めない(止められない)

と思ってたから(笑)。

 

そもそも止める気もなかったし、タバコ吸ってても

肺年齢27歳!、肺活量が自分の年齢の平均値の125%!

というのが自慢だったのだ。

 

しかしながら、少々体調をくずしてしまい、

このまま吸っていると命の危険があるかも、、

などと考えて、ぱたっと止めてしまった。

 

さてさて、四半世紀もタバコ吸っていた人間が

止めるとどうなるのか。

 

先日健康診断があったのだが驚きの結果になった。

 

1)体重が過去最高記録更新!

昨年比3キロほど増加。あと少しで80Kの大台到達。

 

2)ウェストも過去最大!メタボまであと5mm

全く他人事だと思っていたメタボがリーチ!

ウェストがなんと3cm近くも増加してあと5mm

メタボリックだ。来年は確実にK点越えです(涙)。

 

3)肺活量が激減!

昨年比で500ml位減少し、平均値をちょっと上回るくらいにまで急落。

毎年前年記録を更新していたのに、ショック。

 

ということでタバコやめたらわすか3カ月で

一気に不健康になってしまった。

吸っていた方が健康的だったみたい。。。

 

いやいや、利点もあるぞ。

 

私はバンドでボーカル&ギターをやっているのだけど

以前は1時間も練習したら声が出なくなっていたのに

今は3時間やっても大丈夫。キーも上がった。

・・・そのくらいかな。うーん。

 

ま、タバコ吸ってても健康ならばそれが一番です。

 

追伸:J-CROWD MUSICの亀田誠治さんJUJUさんの

公開レコーディングプロジェクト、これは凄いです。

ぜひファンディング5,000円~でイベントに参加を!。

詳しくはこちらから>

http://www.j-wave.co.jp/jcm/detail.php?project_id=219


2013.10.16 20:33

お金を数え始めるとクリエイティブが失われる話:

CD不況のせいで、今レコード会社は昔のように現場判断で

アーティストをデビューさせることができにくくなっている。

アーティストをデビューさせるには、収益見込みなど

綿密な事業計画書を作成して、役員の承認を貰わなければ

ならないレコード会社が増えているそうだ。

 

そんな話を某有名メーカー出身のベンチャー企業社長としていたら、

「いや、メーカーもそうなんですよ。」

とおっしゃった。

 

「●●●●(メーカー名)も昔は、なんでもやってみようという

チャレンジ精神にあふれた企業だったが、今は売上重視になり

クリエイティブなモノが作れなくなった。。」

 

そんな趣旨のことをおっしゃった。なるほど。

 

企業が拝金主義になると、社員は新しい提案ができにくくなる。

チャレンジ精神は損なわれ、前例のあるもの、今流行っているもの、

またはその延長線上にあるものしか作れなくなる。

だからクリエイティビティが損なわれ、いつのまにか

米国や韓国の後塵を拝してしまう、、

そんな悪循環に陥っているのかもしれない。

 

一方でLINEはほとんど事業計画を作らないという記事を読んだ。

求められるのは結果のみだそうだ。

やっぱりイケてる企業は違うんだね。

 

あ、もちろんお金は大事だけど。。


2013.10.02 17:48