「G-SHOCK Bluetoothウォッチを使ってみた」

先日、以前から気になっていたG-SHOCK Bluetoothウォッチ

GB-5600AAを購入した。

半月ほど経過したのでブログで使用感をレポートしてみたい。

 

GSHOCK.JPG















これはスマートフォンとG-SHOCKBluetoothで繋げて

連動させる、いわゆるスマートウォッチのG-SHOCK版。

実売価格は1万円台半ばくらい。

 

私のスマートフォンはiPhone5なのでiPhone前提でお話しする。

まず使うためにはiPhoneに専用のアプリをインストール

する必要がある。

 

GB-5600AAの主な機能は以下の通り。

 

1)電話着信通知

iPhoneに電話がかかってくるとG-SHOCK

バイブレーションで教えてくれる。

私はほぼ常時マナーモードにしているので、

着信に気がつかないことが多々あるが、

これのおかげで電話に出そびれることが少なくなった。

ただし、iPhone版は発信者の名前は表示されない。

 

2)メールの受信通知

iPhoneでメールを受信すると、同じくバイブレーション

で通知してくれる。

ただし、iPhone版はキャリアメールには対応していない。

私はGmailなので問題無いが、キャリアのメールを

使っている方はこの機能が使えない。

また、SMSにも対応していない。

 

3)スマホ探索

家の中とかオフィス周りでiPhoneを見失ったときに、

G-SHOCKのボタンを長押しすると、iPhoneが電子音を

発して場所を教えてくれる。

見つかったらG-SHOCKの画面をタップすると音が止む。

これはけっこう楽しいw。

 

4)リンク切れ警告

iPhoneから離れると(23m) Bluetoothのリンクが

切れるがG-SHOCKがバイブレーションで教えてくれる。

飲み屋やタクシーでiPhoneを置き忘れたりしたことが

ある方は安心かも。

 

5)時刻修正

iPhoneの時刻情報を受信して自動的に時刻を修正して

くれる。このためほとんど時刻が遅れることはない。

電波時計と比較しても1秒程度のズレ。

 

6)自動再接続

夜など一定時間時計を外して放置すると、自動的に

Bluetooth接続を解除して省電力に寄与する。

翌朝G-SHOCKを再び装着すれば、内臓のセンサーが

感知して自動再接続してくれる。

 

とまあ、以上が主な機能である。

 

さて、App StoreでこのG-SHOCKアプリレビューを見ると

「楽しい」という人と「全然ダメ」という人と、意見は

真っ二つだ。

やはり、キャリアメールに対応していない点において

手厳しい意見が多い。Android版は大丈夫みたいだけど。

 

で、私の感想は。。。。

 

確かに一部不便な点はあるが、これはこれで十分楽しい

時計である。買って損したなどとは全く思わない。

G-SHOCK画面上にロボットのアニメが出たりして、

なかなか憎めないやつだ。

 

ただし、難点もある。

 

時々、Bluetoothのリンクが切れた際に自動再接続が

できないケースが発生する。

その場合はイチから設定をやり直さなければならないし、

iPhoneの再起動も必要でかなり面倒だ。

これはぜひ改善いただきたい点である。

 

ということで、全ての方にお勧めできるという

商品ではないが、個人的には気に入っている。

 

<こんな人にはお勧めかも>

・キャリアメールを使っていなくて

G-SHOCKが好きで

・新しいものが好きで

・多少のことには目をつぶれるおおらかな性格w

 

そんな人であれば、満足できるのではないだろうか。

 

スマートフォン時代の今、アップルが独自の

スマートウォッチを開発中なんてニュースも

飛び交っている。

 

今年は各社からSNSなどにも連動した楽しい

スマートウォッチが続々登場するかもしれないですね。

 


2013.02.20 21:53