「ミラーレス一眼PENTAX Qがとっても楽しい!」

昨日は大雪でほとんど家から外に出られなかったいう方も

多いのでは?

 

家でじっとしていられない性分の私もさすがに一日中自宅に

ひきこもっていた。

で、一日中いじっていたのがデジタル一眼 PENTAX Qだ。

 

PENTAX Qというのは2011年に発売されたペンタックスの

ナノ一眼、つまり極小(世界最小最軽量)デジタル一眼カメラである。


 __.JPG


写真をご覧いただきたい。サイズはほんとミニチュア言っても

過言ではないくらい小さくて軽い。

なのにレンズ交換式のデジタル一眼なのだ。

 

実は先日、お正月に撮影した写真を紙焼きするべく立ち寄った

カメラ店にこのPENTAX Qが正月特価品で置いてあり

ひと目惚れしてしまったのだ。

 

驚くほど小さいのに、細部までこだわって作りこまれたそのデザインは、

男女問わず見る人を虜にしてしまう。

しかも、ボディは高級機でも使われるマグネシウム合金製で、

とっても質感が高い(普通はプラスティック)。

だから眺めているだけでも楽しい一眼なのだ。

これまた小さくユニークな交換用レンズが全6種類発売されていて

こちらも全部そろえたくなってしまう。。。

 

普通の一眼レフも、ミラーレス一眼も高画質で素晴らしい画像を撮影

できるが、いかんせん大きくて重いためちょっとしたお出かけに

持ち歩くにはキツイ。

だから普段はついついスマホのカメラで済ませてしまうことも多いだろう。


しかしPENTAX Qならば小さなカバンでもにすっぽり入ってしまうし、

軽いから首からかけて散歩するのも楽しい。

 

PENTAX Qはミラーレス一眼のジャンルに入る。

撮像素子が1/2.3型と、他のミラーレス一眼に比べて

とても小さいが、(撮像素子が大きいほうが一般的に高画質)

そんなハンデを吹き飛ばしてくれるくらい、物としての楽しさがあり、

所有満足度が高い。

 

実はこのPENTAX Q、現在は後継機種のPENTAX Q10が発売

されており、初代のPENTAX Q自体は製造中止が発表された。

 

しかしながら、私は初代Qをおすすめしたい。

現行機種のQ10は機能では勝るものの、残念ながらボディが

プラスティック製になってしまい、質感の点で少々落ちるためだ。

デザインも初代の方がレトロ感が高く、個人的には好きだ。

(もちろんQ10も十分楽しく美しいカメラだが) 


この初代Q、現在は量販店の在庫販売のみとなっており、

なんとレンズキットで2万円台中盤くらいと、激安価格で

販売されている(以前は5万くらいしていたらしい)。

たぶん近いうちになくなってしまうと思うので、お近くの

電機量販店で見つけたら、速攻ゲットです。

 

面白い写真が撮れたらアップします。

 
2013.01.15 13:25