「最新Androidスマホの実力は?」

新年あけましたね。今年もよろしくお願いします。

今日あたりからお仕事が本格スタートの方も多いかと

思います。

 

さて、年末に愚妻がついにガラケーからAndroid

スマホに切り替えた。

SNSとメールくらいしかやらない妻には高機能すぎて、

まだもてあましているみたいw。

 

さてさて、私は初号機からずっとiPhoneユーザー。

もちろん仕事柄Android端末も触っていたけど

iPhoneに比べて、動作のもたつきや、ミスタップの

多さで正直閉口していたのも事実。

1年半ほど前に購入したAndroidのタブレットは

全くもって動作が緩慢で電池の消費が早く、

ほとんど使い物にならなかった。

 

が、最新のAndroidはかなり改善されているとのことで

妻のスマホ選びのため、年末に携帯ショップに出かけて、

現行機種のタッチ&トライを試みた。

 

私が気にするのは、タップの反応速度やスクロールの

スムーズ感だ。

そこを中心に評価するならばiPhoneに迫る合格点

をあげられるのは以下2機種だった。

 

HTC J butterfly

⇒これは画面のきれいさ、操作のスムーズさで、

 まさに ひとめ惚れするレベル。

 CPUもクアッドコア搭載で戦力十分。

 画面が5インチと最大級で見やすいが

 少々持ちにくいかな。

 

optimus G

⇒持ちやすくて軽いしバッテリー容量も大きい。

 こちらもやっぱりCPUはクアッドコア搭載。

 デザインはイマイチ地味で面白みに欠けるけど。

 やはりCPUにクアッドコアを積んでないとパワー不足

 なのだろうか。


いずれも触り心地はiPhoneユーザーでも問題無く、

なかなか面白い端末だ。

あと、AndroidにあってiPhoneに無いホーム画面での

ウィジェット表示の機能はありかなと(今更ながら)思ったので、

今後iOSにも正式搭載を期待したい。

 

ということでAndroidiPhoneとは別の愉しさを

持って進化し続けていることを実感した年末年始

でございました。

 
2013.01.07 18:13