「新手の携帯電話詐欺か!?電話番号304番の謎(中篇)」

(前回からの続き)

 

会議中に再びかかってきたあの、謎の電話番号304。

思い切って電話に出てみた。

 

私「もしもし。」

304「・・・・・・・」

 

無音である。人気を感じない全くの無音。

その後突如、

 

「ピー、ピー」

 

と電子音がするではないか。

すぐに私は電話を切った。

いったい何なんだこれは?

 

同席していた会議参加者に事情を話していると、

突然さらに別の着信が!まだ1分経つか経たないかである。

着信番号は・・・

819・・・・・・」で始まる12ケタ。

 

81で始まるということは国際電話だ。

そのあとが9から始まっているのは日本の携帯電話番号

であることを示している。

つまり、日本の携帯電話を海外から国際ローミングで

かけているのか?

 

もしかして海外にいる友人からかと思い出てみた。

すると。

 

「モシモシ、コムカイサン デスカ? ワタシハ、

ジンザイショウカイギョウ ヲ ヤッテイル

ケヴィン ト モウシマス・・・・」

 

だ、誰だ!?明らかに外人の片言日本語。

何故私の名前を知っている!?人材紹介って何!?

 

私「すみません、誰ですかあなた?興味が無いので切ります」

 

外人「ア、マタ アトデ カケマス・・・」

 

私「いや、もうかけないでください」

 

こんなやりとりで早々に電話を切った。

 

間違いない、さっきの304と今の電話の主はつながっている。

あまりに不気味な事象だけに、私はすぐにauのお客様

問い合わせ番号に電話をかけて、事の次第を話したのだが、

そこで残念な事実が判明する。。。


(続く)

 
2012.11.09 15:08