「新手の携帯電話詐欺か!?電話番号304番の謎(後篇)」

(前回からの続き)

 

謎の電話番号304と電子音、そしてすぐにかかってきた

国際電話。

 

会議に同席していた技術者がその場でネットで調べた

ところ、海外には自分の発信番号をいつわって電話

できる技術があるとのこと。

その技術を使ったのは間違いない。

 

さらには謎の電子音。通話中に何か情報を抜き取る

技術でもあるのか?

そもそも私の名前を何故知っていたのか。

 

心当たりがあるとすれば、今人気の無料のチャットサービスか。

このサービスに登録すると、ご存知の通り携帯電話番号が

自動でサーバーにアップされるので、やろうと思えば

電話番号と名前は簡単に照合できるのかもしれない。

 

すぐさまauのお客様電話に連絡し、事の顛末と

私なりの推測を伝えたところ、対応してくれた男性は

「そのような事例は聞いたことがないのですが・・」

とのこと。

 

いずれにせよ、私の携帯電話番号が謎の組織に知れて

しまったので、少なくとも先ほどの国際電話番号からの

着信を拒否したい旨を担当者に伝えた。

 

すると、「iPhoneには着信拒否の機能が無い」

というではないか。他のスマホにはその機能があるとのこと。

このためiPhoneユーザーにはキャリア側で有料で、

最後にかかってきた電話を登録して着信拒否できるサービス

を提供しているとのこと。

 

仕方ない、「それならそのサービスに入ります。」

ということで、設定を試みたところうまくできない。

再びauのお客様電話担当者にその旨を伝えると、残念な回答が。。。

 

「すみません、このサービスは国際電話には対応していません。」

 

なんと!これではブロックできないではないか。

iPhoneにはこの不気味な状況に、一切対処する手立てが無いのだ。

残念。。。。。

 

あれから1週間以上が経過したが、その後あの国際電話

からの着信は無い。

 

この仕組みを使えば青少年や老人を標的にしたあらたな

犯罪がはびこらないとも限らない。

ネットや携帯電話における犯罪はメーカーやキャリアそして

サービスプロバイダーが力を合わせて阻止してもらいたいものだ。

 

 


2012.11.12 17:06

「新手の携帯電話詐欺か!?電話番号304番の謎(中篇)」

(前回からの続き)

 

会議中に再びかかってきたあの、謎の電話番号304。

思い切って電話に出てみた。

 

私「もしもし。」

304「・・・・・・・」

 

無音である。人気を感じない全くの無音。

その後突如、

 

「ピー、ピー」

 

と電子音がするではないか。

すぐに私は電話を切った。

いったい何なんだこれは?

 

同席していた会議参加者に事情を話していると、

突然さらに別の着信が!まだ1分経つか経たないかである。

着信番号は・・・

819・・・・・・」で始まる12ケタ。

 

81で始まるということは国際電話だ。

そのあとが9から始まっているのは日本の携帯電話番号

であることを示している。

つまり、日本の携帯電話を海外から国際ローミングで

かけているのか?

 

もしかして海外にいる友人からかと思い出てみた。

すると。

 

「モシモシ、コムカイサン デスカ? ワタシハ、

ジンザイショウカイギョウ ヲ ヤッテイル

ケヴィン ト モウシマス・・・・」

 

だ、誰だ!?明らかに外人の片言日本語。

何故私の名前を知っている!?人材紹介って何!?

 

私「すみません、誰ですかあなた?興味が無いので切ります」

 

外人「ア、マタ アトデ カケマス・・・」

 

私「いや、もうかけないでください」

 

こんなやりとりで早々に電話を切った。

 

間違いない、さっきの304と今の電話の主はつながっている。

あまりに不気味な事象だけに、私はすぐにauのお客様

問い合わせ番号に電話をかけて、事の次第を話したのだが、

そこで残念な事実が判明する。。。


(続く)


2012.11.09 15:08

「新手の携帯電話詐欺か!?電話番号304番の謎(前篇)」

先日、帰宅途中に私のiPhoneに着信が入った。

発信者の電話番号を見るとなんと「304」という

3ケタの電話番号。これはいったい・・??

 

通常は発信者の番号が連絡先に登録されていなければ

090・・・とか03・・・とか携帯や固定電話の番号が

表示されるはず。

電車内だったため電話にでることはできなかったが

3ケタの電話番号があまりに不気味だったので、

帰宅後Webで何の電話番号なのか調べてみた。

もしかしたら公的機関かもしれないし、携帯電話会社

からの緊急連絡かもしれない。

 

ところが3ケタの電話番号は1から始まるものがほとんど

で、304なんて電話番号は見当たらない。

そこで思い切ってかけなおしてみたところ

「この電話番号は現在つかわれておりません・・」

というメッセージ。これはいったいどういうことだ?。

 

気味悪いなあと思いながら数週間が過ぎたある夜、

再びあの304からの着信がはいった。

なごやかな会議中だったこともあり、思い切って

電話に出てみることにした。


そこで事のおおまかな事実とiPhoneの弱点が

判明することになる。

 

(続く)


2012.11.07 17:48