メディア化する一般企業

一般企業がどんどんメディア化しようとしている。

 

インターネット上に自社媒体を構築することで

自社商品を訴求するだけでなく、他社からも広告を

獲得しようという流れまで起きつつある。

 

特にリアル店舗を持つ企業は店舗自体がメディアであると

位置づけ、ネットとの連携を全て自社グループで

やってしまおうという勢いだ。

広告代理店も受難の時代だ。

ネット上のプロモーション手法のリテラシーは

旧来の代理店営業マンより一般企業の担当者のほうが

高かったりする場合が多々ある。

だから中途半端な企画書を持っていっても簡単に

返り討ちにされてしまう。

代理店無しでなんでもできてしまうし。。

 

ちょっとばかりのtwitterUSTREAMなどの知識では

全く太刀打ちできない。CMSCRM、開発言語から

DB製品まで一通りの知識と、それらを組み合わせた

プロモーションストーリーを提案できなければ

相手にしてもらえない。

 

凄い時代になったものだ。

プロモーション・広告スキル、システムスキル、

コンテンツ制作スキルの三位一体の知識と経験値、

そして提案力が求められている。

 

それができる企業、人材はまだ少ない。

そしてまさに我々が目指してきた世界がそこにある。

 

 
2010.07.05 15:28