温泉とプリン

 

Images.jpg

 

先日六本木で知人の温泉旅館社長に

ばったり出会った。一時温泉旅館の

大半が経営難に陥っていたが、

その社長の旅館も一時は大変だったらしい。

 

ところが、アイディアマンのその社長は

温泉を活用してコラーゲン入り温泉プリン

を開発、これが地元で爆発的ヒットとなり、

今や大忙しだそうだ。

 

さっそく後日そのプリンを送ってもらった

のだが、これがうまい!

濃厚なチーズケーキのような味わいは

あんまりプリンを食べない私のような

大人でも満足できた。

 

コラーゲンも高級食材のフグから抽出

したという。こりゃお肌にいいわ(笑)。

 

身体に良くて美味しくてしかも温泉プリン

という発想。売れないわけが無い。

地元メディアで取り上げられて、

温泉の店頭のみで5カ月で3万個売れたそうな。

 

そのプリンの名は「ぷるりんちゃん」!

温泉という概念から抜け出し、しかしながら

従来の資産を活かして全く別のビジネスを

立ち上げるというのは、温泉旅館の社長

でなくても参考にしなければならない

要素がたっぷりだ。

いやあ勉強になります。

 

さて、そのプリンですが、J-WAVE通販

サイトTOKYO PREMIEREにて絶賛発売中です。

 

コラーゲン入り温泉プリン「ぷるりんちゃん」

 

ぜひ一度ご賞味あれ!


2010.07.21 10:43

メディア化する企業と著作権問題

 

cake.jpg

弊社は社員の誕生日をみんなでケーキで

お祝いするのだけれど今回は私の番でした。

写真は濃厚チョコケーキ。

ありがとうございます。

 

さて、先日著作権管理団体の方とお話したのだが、

今一般企業のメディア化に伴う著作権処理の

問い合わせが急激にふえているのだそうだ。

 

企業のメディア化に関しては前回の記事に

書いたとおり。やはり著作権処理の現場で

もこの潮流が裏付けられた。

 

問合せの多くはデジタルサイネージと店内放送

系のメディアだ。

 

難しいのは、著作権の処理方法。

配信方法やメディア形式がこれまでの

マスメディアとは異なっており、

もっと言えば企業毎に全く違う形態なので、

従来の著作権の処理方法ではなかなか

追いつけないようだ。

 

ここまでは複製権、ここからはインタラクティブ配信・・

などなど一応従来の各種著作権の規定に当てはめて

組み回せて算出しているそうだけど。

 

いずれにしても着々と企業は自社メディアの

立ち上げを進めている。実際弊社にもそんな

問合せや案件が増えている。

 

放送、IT、著作権、これらの知識やノウハウが

とっても大事だ。

 

あ、何かお困りの際は弊社までご連絡をぜひ。。。

 


2010.07.16 20:52

メディア化する一般企業

一般企業がどんどんメディア化しようとしている。

 

インターネット上に自社媒体を構築することで

自社商品を訴求するだけでなく、他社からも広告を

獲得しようという流れまで起きつつある。

 

特にリアル店舗を持つ企業は店舗自体がメディアであると

位置づけ、ネットとの連携を全て自社グループで

やってしまおうという勢いだ。

広告代理店も受難の時代だ。

ネット上のプロモーション手法のリテラシーは

旧来の代理店営業マンより一般企業の担当者のほうが

高かったりする場合が多々ある。

だから中途半端な企画書を持っていっても簡単に

返り討ちにされてしまう。

代理店無しでなんでもできてしまうし。。

 

ちょっとばかりのtwitterUSTREAMなどの知識では

全く太刀打ちできない。CMSCRM、開発言語から

DB製品まで一通りの知識と、それらを組み合わせた

プロモーションストーリーを提案できなければ

相手にしてもらえない。

 

凄い時代になったものだ。

プロモーション・広告スキル、システムスキル、

コンテンツ制作スキルの三位一体の知識と経験値、

そして提案力が求められている。

 

それができる企業、人材はまだ少ない。

そしてまさに我々が目指してきた世界がそこにある。

 


2010.07.05 15:28